浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

延命山 大蓮寺 (彌勒院)  君津組 33

 村人茂田某なるものが農作業中に、土中から一線の光明の放つのを見たので、奇異に感じて調べたところ、一体の仏像があった。それは弥勒菩薩尊像であった。そこで一宇を創建して、弥勒堂となった。天正年間にいたり、然誉大運は檀徒と力を合せて延命山・弥勒院・大蓮寺と称して一寺を創建するに至った。
 また、お腹籠観世音は、殊に安産の本尊に崇められ、広く村中の人に知られて、小糸観音札所としても名高い。
3
4

(「千葉県浄土宗寺院誌」(昭和57年刊)より  延命山 大蓮寺 弥勒院 03.03.10掲載)


開   山
 然譽大運和尚
開創年次
 1573〜91年(天正年間)
現 住 職
 山本 恵司(兼務)
指定文化財
  
年中行事
 施餓鬼会(5月20日)、十夜会(10月20日)、春彼岸会(彼岸中)
事業活動
 
住   所
 君津市大和田3−1−9
電   話
 
交   通
 内房線 君津駅下車20分 地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.