浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

佛道山 大圓寺  君津組 50

 言い伝えによれば、もとは禅宗で60年間、東長田にあった。寛永元年(1624)、大巌院二世の靈與鎮風上人の弟子であった光與利天上人が当寺の住職となり、現在の大戸に移転し、浄土宗として開基したとされる。光與利天上人は、東長田の出身で生家も現存している。屋号は「腰めぐり」という。
 本堂は当時、4間の4間半であったが、大正
12年に関東大震災で半壊した。その後改築され、現在は6間の5間半となっている。
 昭和30年6月、豊房保育園を開園。以来、平成3年3月に閉園するまで、36年にわたり園児の宗教心の涵養に努める。
3
4

(仏道山 大円寺 03.03.10掲載)


開   山
 光譽利天上人
開創年次
 1624年(寛永元年)
現 住 職
 中村 貢祐(兼務)
指定文化財
  
年中行事
 施餓鬼会(8月19日)、十夜会(11月19日)、その他春秋彼岸、盂蘭盆行事
事業活動
 
住   所
 館山市大戸199
電   話
 0470−22−1367
交   通
 JR館山駅よりJRバス豊房線(豊房経由) 安房白浜行き 「豊房」下車
 徒歩2分 地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.